寒い時期に必需品の作業着!防寒コートがあると安心

作業服24

作業をする時に着用する作業着の中には、保温性や防水性などにすぐれた防寒コートもありますが、種類が豊富なのでどの防寒コートを選んだら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。こちらでは防寒コート選びのポイントや、おすすめの購入方法などについて詳しく紹介しているので、防寒コートの購入を考えている人は参考にしてみて下さい。

防寒コートがあると便利なのはこんなシーン

寒い時期や、夏場での低温の場所で作業をする場合、作業着1枚では寒くて思うように作業ができない場合があります。そんな時にあると便利なのが防寒コートです。防寒コートを着ることで、寒さを気にすることなく作業ができますし、凍傷などからも身を守ることが可能です。

ただし、防寒コートと言っても用途や目的によって選び方が変わってくるので、選び方のポイントを知った上で自分に合った防寒コートを選ぶことが重要になってきます。

作業場所に合わせて防寒コートを選ぶのがポイント

防寒コート選びのポイントとしてまず挙げられるのが、どういった場所で作業する時に着用するのかという点です。寒い時期や低温の場所といっても、屋外なのか屋内なのかによって変わって来ます。屋外で作業をする時に重要視したいのが防水性や撥水性です。

屋外では保温性の高さも重要視したいポイントですが、雨や雪で濡れる可能性がある場合は、保温だけでなく防水性に優れた防寒コートを選ばなければなりません。いくら保温性が高い防寒コートでも、すぐに濡れてしまう素材だと体温が一気に奪われてしまうので注意が必要です。

また、屋内の作業でも冷凍倉庫内などマイナス何十度にもなる場所での作業の場合は、通常の防寒コートではなく冷凍倉庫専用の防寒コートを選ぶ必要があります。通常の防寒コートではとても作業できないので注意が必要です。

屋内でも濡れる可能性のある場所で作業を行う場合は、防水性や撥水性の高い防寒コートを選ぶようにした方が良いでしょう。

デザインやサイズも重要

防寒コートを選ぶ時はコート丈もポイントとなってきます。防寒コートには大きく分けてロング丈とショート丈があります。ロング丈は上半身だけでなく下半身もカバーしてくれるので、保温性に優れていますが作業内容になっては作業の邪魔になることがあります。

そのため、作業場所や作業内容によってロング丈とショート丈を使い分けるようにするのがおすすめと言えます。

ただし、ショート丈の防寒コートで下半身の寒さが気になる場合は、保温性に優れた防寒作業ズボンを選ぶなどの工夫をすると良いかもしれません。

また、防寒コートを選ぶ時に気を付けたいのが防寒コートのサイズについてです。防寒コートの下には普通の作業着やインナーなどを何枚も着用することになります。しかし、中に着るからと言って大きすぎるサイズの防寒コートを選んでしまうと、防寒コートの中で体が泳いでしまい作業しにくい場合があります。

反対にぴったりフィットするサイズだと、中に着用することができなかったり、きつくて体の動きが制限されてしまうこともあるため、やはり作業のしやすさに影響がでることになります。そのため、防寒コートを選ぶ時は自分に合ったサイズのものを選ぶようにし、防寒コートの中に何を着るのかもよく考えた上で、実際に試着をして選ぶようにするのがおすすめと言えます。

防寒コートはカラーが大事

防寒コートにはさまざまなカラーのものが揃っています。作業内容や作業場所によっては、汚れが目立ってしまうことがあります。普通の作業着と違い、防寒コートは素材などの関係もあり、こまめに洗えないことも多いため、気になる場合はできるだけ汚れが目立たないカラーの防寒コートを選ぶようにするのがポイントです。

汚れとは別に安全性やファッション性を考えてカラーを選ぶ方法もあります。

雪の多い場所で作業する時など、白い防寒コートを選んでしまうと、自分の姿が雪に溶け込んでしまい大変危険なので、作業をしていることが周囲の人によくわかるように、目立つカラーの防寒コートを選ぶようにするのがおすすめです。

また、作業中と言えどもおしゃれにも気を使いたい場合は、自分が好きなカラーや作業着に合わせたカラーを選ぶようにすると良いでしょう。

機能やファッション性も重要視して選ぶ

防寒コートを選ぶ時はその機能についても忘れずにチェックすると良いでしょう。防寒コートの中にはカイロが入れられるようになっているタイプもあります。また、大きめのポケットが付いていれば手袋などを楽に出し入れできるので便利です。

暖かい場所と何度も出入りするような場合は、楽に着脱できるデザインの防寒コートもおすすめです。また、防寒コートの中にはファッション性を重要視したデザインのものも多いので、防寒コートを作業着としてだけではなく、普段の生活やレジャーでも着用したいと考えているなら、作業に適した機能性だけでなくファッション性も高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

ただし、機能性とファッション性、どちらにも優れているものは探すのが難しい場合があり、どちらかを犠牲にしなければならないことも多いので注意が必要です。

防寒コートはどこで買う?

防寒コートの購入方法には大きく分けて2つの方法があります。一つは作業着専門店で購入する方法です。作業着専門店なら作業に特化したウェアを置いているので、用途に合わせた防寒コートが選べるようになっています。

気に入った防寒コートがあれば、その場で肌触りを確かめたり、試着をした上で購入できます。また、わからない点があればスタッフにすぐに確認できるのも大きなメリットと言えるでしょう。住んでいる場所によっては作業着専門店がない場合があります。

また、品揃えが少なく気に入った防寒コートが見つからなかったり、忙しくて作業着専門店が開いている時間に行くことができないという人もいるかもしれません。そういった場合におすすめなのが作業着の通販サイトで購入する方法です。

作業着の通販サイトは実店舗に比べて品揃えが豊富で低価格のところが多く、24時間いつでも防寒コートを注文できるというメリットがあります。複数の防寒コートの比較も楽にできますし、防寒コート以外に作業服や作業靴なども豊富に揃っているので、トータルコーディネートも簡単です。

中にはサイズが合わない場合は返品交換ができるところもあるので、サイズが心配な場合はそういった作業着の通販サイトを選ぶようにすると良いでしょう。

投稿日: